活躍する部活動
    




ラグビ−部        2017.11.12

第97回全国高校ラグビーフットボール大会 東京都第二地区 準優勝 

3回戦  vs城北     123-0
4回戦  vs玉川学園    53-0
準決勝  vs保善       55-22
決勝   vs國學院久我山  5-29




女子硬式テニス部      2017.11.5

東京都選抜高校テニス大会 第3位
優勝:大成(2勝1敗)、準優勝:早実(2勝1敗)、第3位:東京(2勝1敗)、第4位:富士見丘(3敗)

【ベスト4決め】

vs成蹊高校 5

【関東選抜出場決め】

vs大成   14

vs早実   32

vs富士見丘 5

この結果、大成・早実・東京の3校は、共に21敗、直接対決も同じ、勝ち取りセット数が大成10勝、早実・東京が9勝、最後に取得ゲーム数が早実の方が多く、残念なことに本校が第3位となり、2年連続全国出場への夢は消えてしまいました。




陸上部          2017.11.3

第68回全国高等学校男子駅伝競技大会東京都予選会第13位
1区:橋本、2区:吉川、3区:中野、4区:殿垣、5区:平井、6区:荒井、7区:本田

第29回全国高等学校女子駅伝競技大会東京都予選会第23位
1区
:清水、2区:山本、3区:篠原、4区:谷口、5区:澤野



女子硬式テニス部       2017.10.15

第56回東京都高等学校新人テニス選手権大会シングルス第3位(参加1,214名)
第56回東京都高等学校新人テニス選手権大会ダブルス第3位(参加852組)
(シングルス本戦進出7名・ダブルス本戦進出4組

9月10日〜10月15日まで行われました東京都新人テニス選手権大会は、シングルス1214名・ダブルス852組が参加しての戦いでした。シングルスでは、早瀬(2年、第3シ−ド)が第3位、鳥海(1年)が第5位、ダブルスでは早瀬・鳥海組(第6シ−ド)が第3位の偉業を達成しました。
シングルス・ダブルスとも、1位・2位は早実でした。

早瀬シングルス結果:
本戦4回戦6-2   vs東大和
準々決勝6-1・6-2 vs大成
準決勝 2-6・2-6  vs早実

早瀬・鳥海組ダブルス結果:
本戦1回戦6-0 vs駒場
本戦2回選6-2 vs狛江
本戦3回戦6-2 vs大成
準々決勝6-0  vs大成
準決勝4-6・6-4・5-7 vs早実



陸上部         2017.9.24

東京都新人戦 男子総合優勝(34回目)・女子総合優勝(24回目)

今年の新人大会は、9月18日(祝)・23日(祝)・24日(日)の3日間、駒沢公園と大井競技場で行われました。
男子は5種目に優勝し、延べ25種目と2チームに入賞しました。
女子は2種目に優勝し、延べ17種目と1チームに入賞しました。



ラグビ−部        2017.9.1

第72回国民体育大会(愛媛県)7名出場決定です




女子硬式テニス部      2017.8.29

2017東京都私立中学高等学校テニスリ−グ戦 TOPリ−グ優勝(3連覇)
TOPリ−グ戦結果@東京A大成B中大附属C多摩大目黒 (多摩大目黒は2部降格)
決勝戦結果:vs大成高校 D2:6-2、D1:4-6、S:6-3
東京都私学リ−グは、男女ともTOPリ−グから12部リ−グまであります。
本校は、3年連続私学リ−グの頂点に立っています。




女子硬式テニス部      2017.8.23

第11回埼玉県高体連主催 さいたまコバトンカップ優勝(2年連続3回目の優勝)
優勝:東京 7勝
準優勝 :早稲田本庄(埼玉県)6勝1敗
第3位:東大和(東京都)3勝4敗
第4位:昌平(埼玉県)3勝4敗
第5位:埼玉県南部地区選抜 3勝4敗




剣道部          2017.8.23

東京都高等学校秋季剣道大会 女子U部団体戦優勝



陸上部          2017.8.21

第60回東京都私学大会 男子・女子 総合優勝
男子23回目、女子19回目の優勝です

第72回国民体育大会(愛媛県)5名出場決定です


チアリ−ディング部     2017.8.20

JAPAN CUP2017日本選手権 スモールグループス演技女子部門 準優勝

優勝:千葉明徳高校A、準優勝:東京高校B、第3位:帝京大学A
(DIVISION1高等学校部門は、準決勝敗退)


女子硬式テニス部      2017.8.19
第34回東京都ジュニアチ−ムテニスチャンピオン優勝
(参加144チ−ム、ダブルス2・シングルス3)
東京都テニス協会主催、3年連続6回目の優勝です
優勝:東京A、準優勝:東京B、第3位:山脇学園



女子硬式テニス部      2017.8.12
第18回ヨネックス杯新潟大会優勝(6年ぶり3回目、新潟県高体連主催)
優勝:東京高校 準優勝:群馬県選抜 第3位:新潟県ジュニア選抜 第4位:法政第二高校
【予選リ−グ】
 作新学院高校4-1、茗渓学園高校5-0、長岡高校5-0
【決勝リ−グ】
 埼玉平成高校5-0、新潟県ジュニア選抜3-2、上武大学4-1、群馬県選抜4-1、法政第二高校4-1



陸上部          2017.8.2

2017山形インタ−ハイ速報! 女子総合準優勝!!
■女子走り高跳び優勝:高橋渚 1m77
■男子走り高跳び第3位:佐藤駿平2m06
■女子4×400mリレ−第3位:山本倖千恵・中島沙弥香 ・井上彩加 ・守田紗矢香3:45.87




チアリ−ディング部    2017.6.25

第19回 関東選手権大会 DIVISION1 高等学校の部 準優勝
優勝  千葉明徳高校
準優勝 東京高校
第3位  目白研心高校

19回関東チアリーディング選手権大会が国立代々木競技場第一体育館にて行われました。
本校は昨年に続き準優勝でした。




陸上部         2017.6.19

平成29年度関東高等学校陸上選手権
男子4年連続10回目、女子3年連続8回目の総合優勝/インタ−ハイ出場30名決定!

のべ男子10種目・女子11種目でインタ−ハイに出場します




ラグビ−部        2017.6.4

第65回関東高等学校ラグビ−フットボ−ル大会 Dブロック優勝
vs関東学院六浦木 38-14
vs昌平      40-12




女子バレ−部       2017.6.3

第71回関東高等学校女子バレ−ボ−ル大会
1回戦vs厚木北(神奈川県)2-1(25-13、20-25、27-25)

2回戦vs正智深谷(埼玉県)0-2(23-25、19-25)



陸上部         2017.5.21

第70回東京都高校総体 男女総合優勝/関東大会45名出場
男子17年連続33回目、女子7年連続25回目の総合優勝

男子は3種目優勝(200m・400mH・走高跳)、9種目で2位、5種目に3位
女子は、8種目優勝



ラグビ−部        2017.5.21

平成29年度 東京都高校春季大会 第3位
3回戦    vs学習院高等科 86-7
4回戦    vs日大第二 94-3
準々決勝  vs本郷   17-10
準決勝   vs國學院久我山 5-37

3位決定戦 vs早稲田実業 40-35



女子硬式テニス部      2017.5.21 

第57回東京都高校総体団体第5位(参加270校)/団体戦:ダブルス1&シングルス2
第4シ−ド
5回戦  vs成城学園 3-0
6回戦  vs杉並学院 2-0
準々決勝vs東大和  1-2
(関東出場決定戦)
vs日大第三 2-0
vs成蹊 0-2




女子バレ−部        2017.5.14

春季大会兼関東大会予選第9位 関東大会出場(2年連続3回目の出場、6月3日・4日)
2回戦 VS第一商業25-8、25-11
3回戦 
VS武蔵村山25-22、25-22
4回戦 
VS駿台学園16-25、20-25 ベスト16
[関東大会出場決定戦]
vs日野
25-23、25-21
vs江戸川25-18、25-23




女子硬式テニス部     2017.3.26

第39回全国選抜高校テニス大会出場

平成29年3月20日〜26日、福岡県福岡市博多の森テニス競技場で行われ、一昨年の優勝校の京都外大西高校(京都府代表)と対戦しました。
(団体戦1回戦)
東京高校 対 京都外大西高校 1勝4敗
S1:河野−清水 1-6●
D1:菊嶋・松井−小柳・鈴木 2-6●
S2:早瀬−古澤 6-4〇
D2:長谷川・堀江−濱・石川 2-6●
S3:紫加田−西川 3-6●

一方、USオ−プンジュニア出場を賭けた個人戦シングルスには、菊嶋梨香子が出場しました。
1回戦:福島県磐城桜が丘高校 8-1〇
2回戦:広島県広陵高校 3-8●
以上、皆様にご報告いたします。

全国大会で堂々と戦えたことに自信と誇りを持ってさらに精進してまいります。

たくさんの応援、ありがとうございました。




女子バレ−部        2017.3.22

第22回全国私学バレ−大会出場

スカイアリ−ナ座間で行われました全国私学大会の結果です。
予選リ−グEブロック 
vs東海大相模
(神奈川県)0-2
vs純心女子(長崎県)0-2
vs広島桜が丘(広島県)1-2
vs大阪女子短大高(大阪府)2-0



女子硬式テニス部     2017.3.14

第39回全国選抜高校テニス大会出場報告
学校長・監督・副顧問・コ−チ・選手など13名が、大田区松原区長の表敬訪問のため、大田区蒲田にあります大田区役所を訪れました。
松原区長には、3月20日から始まる全国大会出場の報告をしてまいりました




ラグビ−部         2017.1.6

第96回全国高校ラグビ−大会(12回出場)ベスト8
2回戦   vs 長野県代表岡谷工業高校 73-5
3回戦   vs 大阪府代表大阪桐蔭高校12-3
準々決勝 vs 大阪府代表東海大仰星高校 12-40





女子硬式テニス部      2016.12.26

関東選抜高校テニス大会第7位   全国選抜大会出場決定です)
優勝:山村学園、準優勝:白鵬女子、第3位:大成、第4位:東京学館浦安、第5位:湘南工科大附属、第6位:浦和学院、第7位:東京、第8位:山梨学院、第9位:東洋大附属牛久、第10位:東京学館船橋、第11位:共愛学園、第12位:作新学院、第13位:前橋育英、第14位:茨城キリスト、第15位:甲府城西、第16位:真岡女子

12月24日〜26日まで千葉県白子町で行われました関東選抜高校テニス大会で第7位となりました。各県2校が出場、合計16校でのシングルス3・ダブルス2の団体戦ト−ナメント大会です。上位9校〜11校までが全国選抜高校テニス大会(福岡市博多の森テニス競技場)に出場できます。
1回戦:白鵬女子高校(神奈川県1位)に1勝4敗
(S1:1-6、D1:6-1、S2:4-6、D2:2-6、S3:4-6)
【順位決定戦】
茨城キリスト教学園高校(茨城県2位)に5勝
(S1:6-2、D1:6-3、S2:6-4、D2:6-0、S3:6-2)
共愛学園高校(群馬県1位)に4勝1敗
(S1:1-6、D1:6-4、S2:6-4、D2:6-0、S3:6-4)
東洋大附属牛久高校(茨城県1位)に3勝2敗
(S1:0-6、D1:6-3、S2:3-6、D2:6-3、S3:6-4)
山梨学院高校(山梨県1位、第4シ−ド)に3勝2敗
(S1:3-6、D1:6-1、S2:2-6、D2:6-4、S3:6-2)





女子バレ−部         2016.12.23

東京都私立中学高等学校バレ−大会ベスト8

2回戦vs日女体大二階堂2-0(25-14、25-4)

3回戦vs淑徳巣鴨2-0(25-6、25-8)

4回戦vs藤村女子2-0(25-22、25-21)

準々決勝vs実践学園0-2(25-27、20-25)
この結果、3年連続4回目の全国私学大会の出場と7年連続7回目の関東私学大会出場を決めました。




男子バスケットボ−ル部    2016.11.20

東京都新人戦第一支部準優勝

2回戦   東京 156-26 正則学園
3回戦   東京 64-38 都日比谷
4回戦   東京 63-50 都青山
準々決勝 東京 85-57 東海大付高輪台
準決勝  東京 63-62 都駒場
決勝   東京 46-97 日本学園 


女子硬式テニス部       2016.11.20

第41回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会団体 優勝(3連覇)
優勝:東京高校、準優勝:成蹊高校、第3位:大成高校、共栄学園高校、(参加264チ−ム)

(試合結果)第2シ−ドのため5回戦スタ−ト
5R    5-0 vs 昭和女子大附属
6R    5-0 vs 中央大附属

準々決勝 5-0 vs 聖心女子学院
準決勝  4-1 vs 共栄学園(第4シ−ド)

決勝    4-1 vs 成蹊(第3シ−ド)
この結果、平成29年1月27日〜29日に兵庫県神戸市で行われます全国私学大会に東京都代表としての連続4回目の出場が決まりました



ラグビ−部         2016.11.13

第96回全国高校ラグビーフットボール大会 東京都第一地区優勝 全国大会出場です

3回戦  vs豊多摩  119-0
4回戦  vs青山   101-10
準決勝  vs北園     79-5
決勝   vs早実    33-12





女子硬式テニス部       2016.11.6

東京都選抜高校テニス大会 準優勝
関東選抜高校テニス大会出場決定!! 12/24〜12/26 千葉県白子町
優勝:大成(関東出場)、準優勝:東京(関東出場)、第3位:富士見丘、第4位:早実


ついにやりました、創部25年目の悲願達成です!!

私たちは、「団体の力」を合言葉に、25年間日々苦しい練習に励んでまいりました。

男子加盟359校・女子加盟361校という全国屈指の激戦区東京都で、上位2校しか出場できない「関東選抜高校テニス大会」に出場することが私たちの目標でした。しかし、いつも強豪富士見丘高校、そして強豪早稲田実業学校が私たちの前に立ちふさがり、東京都でベスト4になることがやっとのことでした。
今回、東京都で準優勝をし、関東選抜高校テニス大会に出場できることを大変うれしく思います。

25年間変わらないご声援をいただきました応援の方々に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
【試合結果報告】この大会は、シングルス3・ダブルス2の団体戦です。
3-2 vs 成蹊(ベスト4決め)
(1位〜4位決勝リ−グ戦)
4-1 vs 富士見丘
3-2 vs 早実

1-4 vs 大成




陸上部            2016.11.3

第67回全国高等学校男子駅伝競技大会東京都予選会第7位
1区:濱崎、2区:中野、3区:草間、4区:橋本、5区:三森、6区:大久保、7区:稲垣

第28回全国高等学校女子駅伝競技大会東京都予選会第6位/関東駅伝出場31位
1区
:若菜、2区:今井、3区:揚原、4区:村松、5区:水沼




陸上部         2016.10.23

日本ユ−ス・ジュニア&関東新人大会結果報告

【日本ユース記録】

男子400m 優勝:井上 46秒99大会新記録

男子100m 2位:黒木

男子200m 4位:黒木 21秒42

女子100m 4位:山内

女子砲丸投げ 2位:小山田 13m83

女子走高跳 3位:高橋 1m67

女子400mリレー4

【ジュニア記録】

女子100m6位:福田 11秒96

【関東新人】

女子400m2位:佐井

男子砲丸投げ2位:岩本

男子砲丸投げ3位:木村



女子硬式テニス部      2016.10.16

第55回東京都高等学校新人テニス選手権大会ダブルス第5位(864組参加)
シングルス本戦進出7名・ダブルス本戦進出5組
9月11日〜10月16日まで行われました東京都新テニス選手権大会は、シングルス1219名・ダブルス864組が参加しての戦いでした。本校のダブルスは、予選から勝ち上がったダブルス紫加田(2年)・早瀬(1年)がダブルス第5位の偉業を達成しました。

紫加田・早瀬のダブルス本戦結果:

2回戦6-0 vs東亜学園
3回戦6-0 vs富士見
4回戦6-0 vs富士見丘
5回戦6-0 vs中大附属
6
回戦6-0 vs日大二

7回戦6-0 vs大成

8回戦6-1 vs東京

準々決勝1-6 vs淑徳




陸上部        2016.10.10

第71回岩手国体結果報告

少女B砲丸投げ  優勝  小山田 13m72
少年男子400mH 優勝  井上   51秒36
少年男子A400m 優勝  井上  47秒33
少女B走り幅跳び 第3位  加藤   7m11





陸上部        2016.9.25

東京都新人戦 男子総合優勝(33回目)・女子総合優勝(23回目)

子は6種目に優勝し、延べ25の入賞を果たして合計125.5点での優勝

女子は8種目に優勝し、延べ27の入賞を果たして合計166点を獲得しての優勝となりました。

国体が近いこともあり、国体選手は出場種目を絞りましたので、ベストメンバーでの出場ならばもう少し点数は伸ばせたのかと思います。また、男子優秀選手には100mに優勝した黒木が選ばれ国体に弾みが付きました。

107日からは岩手県北上市で国体が行われます。
本校からは、
少年男子A100m 黒木、A400m 共通400mH 井上、B走幅跳 加藤

少年女子A100m 福田、B100m 山内、 B砲丸投 小山田6名が東京都を代表して天皇杯を目指します。

また、卒業生からはリオのメダリストのケンブリッジ飛鳥をはじめ、大嶋健太・田辺将大良・安藤夢・エドバーイヨバ・藤森安奈が出場します。



オリンピック報告会    2016.9.1

リオデジャネイロオリンピック陸上 男子4×100mリレ−銀メダル ケンブリッジ飛鳥選手





女子硬式テニス部      2016.8.30

2016東京都私立中学高等学校テニスリ−グ戦TOPリ−グ優勝(2連覇)
TOPリ−グ戦結果@東京A大成B多摩大目黒C明学東村山 (明学東村山は2部降格)
決勝戦結果:vs大成高校 D2:3-6、D1:6-3、S:7-6(5)
東京都私学リ−グは、男女ともTOPリ−グ(1部リ−グ)から12部リ−グまであります。
本校は、2年連続私学リ−グの頂点に立っています。



チアリ−ディング部     2016.8.28

JAPAN CUP 2016日本選手権大会第4位

優勝:箕面自由学園高校、準優勝:梅花高校、第3位:千葉明徳高校、第4位:東京高校
5位:広尾学園高校、第6位:目白研心高校、第7位:法政大学高校、
8位:住吉高校
第9位:同志社国際高校、愛知工業大名電高校、第10位:大阪学院大学高校




女子硬式テニス部      2016.8.23

第10回埼玉県高体連主催 さいたまコバトンカップ優勝(3年ぶり2回目の優勝)
優勝:東京
準優勝 :埼玉県北部地区選抜
第3位:埼玉県西部地区選抜
埼玉県南部地区選抜
第5位:山村学園、前橋育英、埼玉県東部地区選抜、伊奈学園
第9位:桐蔭学園、
小平、越谷南、岩槻
第13位:法政二、東大和、牛久栄進、東陵
第17位:甲府城西、茨城県伊奈




女子硬式テニス部      2016.8.20

第33回東京都ジュニアチ−ムテニスチャンピオン優勝
(参加144チ−ム、ダブルス2・シングルス3)
東京都テニス協会主催、2年連続5回目の優勝です
優勝:東京、準優勝:明中八王子、第3位:東大和、第4位:山脇学園




女子硬式テニス部      2016.8.12

第17回ヨネックス杯新潟大会準優勝
優勝:群馬県選抜、準優勝:東京高校、第3位:津商業高校、第4位:東洋大牛久高校
第5位:新潟第一高校、第6位:同志社女子高校 




軽音楽部         2016.8.9

第9回東京都高等学校軽音楽コンテスト決勝進出(優秀賞受賞)

東京都高等学校軽音楽コンテストにて2・3年生男女混合バンド「Elect Rock」が決勝に進出しました。全178バンドエントリー中、順調に勝ち進み、決勝の21バンドに選出されました。決勝は8月9日(火)パルテノン多摩にて行われました。

(メンバー)小泉遥(3年Dr)、香中茉緒(3年Vo)、中村大輔(3年Gt)、安藤考史(2年Gt)、野口琢成(2年Ba

(演奏曲) Re:start(作詞 小泉遥、香中茉緒  作曲 中村大輔)

結果は惜しくも全国大会進出にはなりませんでしたが、新たな高い目標ができました。

これからも応援よろしくお願いします。



空手表彰         2016.8.7

カラテドリームフェスティバル実行委員会/NPO法人全世界空手道連盟新極真会

2016全日本高校生空手道選手権 組手 高校2・3年生女子優勝(入来選手)



陸上部          2016.8.2

2016岡山インタ−ハイ 女子総合第6位

男子400m準優勝:井上大地
女子4×100m第3位:斉田・守田・山内・福田 45秒80


オリンピック壮行会    2016.7.20

リオデジャネイロオリンピック陸上男子100m出場 ケンブリッジ飛鳥選手




陸上部         2016.6.28

リオデジャネイロオリンピック陸上男子100m出場おめでとう!!
ケンブリッジ飛鳥選手(2012年本校卒業)


第100回日本選手権・男子100メートル決勝(名古屋市瑞穂スタジアム)
優勝:ケンブリッジ選手10秒16、第2位:山縣選手10秒17、第3位:桐生選手10秒31



                写真提供 陸上競技マガジン(無断転載禁止) 

リオデジャネイロ・オリンピック予選となる第100回日本選手権が名古屋市瑞穂競技場で6月24日から26日まで行われた。本校からは女子100mに福田真衣が出場した。日本を代表する選手しか出場できないこの大会で福田は、予選を2着で勝ち抜き、決勝へ駒を進めた。翌日の決勝では、エドバーイヨバ(日本大学)、藤森安奈(青山学院大学)の先輩選手と共に走り8位に入賞を果たす健闘であった。

世界U20選手権

7月19日から24日までポーランドで行われる20歳以下の世界選手権に本校卒業生の大嶋健太(日本大学)が男子100mで安藤夢(東海大学)が男子円盤投で日本代表として出場する事が決まった。両選手とも2年前のユースオリンピックに出場しており、ユースからジュニア世代でも日本を代表することとなった。両選手の活躍を期待したい。




陸上部         2016.6.20

平成28年度関東高等学校陸上選手権
男子3年連続9回目、女子2年連続7回目の総合優勝/インタ−ハイ出場33名決定!

男子4種目女子4種目に優勝して、のべ男子10種目女子9種目と男女両リレーの4チームがインタ−ハイに出場します。関東大会では、2年生の井上が、200m・400m・400mHで個人3冠を果たし、両リレーもエースとして快走しました。大会4日間で10本のレースを走りました。関東大会個人3種目優勝は本校史上初めてです。また、100m優勝の黒木も成長著しく、全国入賞にも手が届きそうな勢いです。

女子では、100mで福田・斉田・守田の3人がインターハイに駒を進めたことが「スプリント王国・東京」の印象を強めたと感じました。両リレーはもちろん全国優勝候補です。そして、円盤投で田中、砲丸投で1年生の小山田が優勝し全国入賞に向けて順調です。





チアリ−ディング部     2016.6.19

第18回 関東選手権大会 DIVISION1 高等学校の部 準優勝
優勝  千葉明徳高校
準優勝 東京高校
第3位  目白研心高校

18回関東チアリーディング選手権大会が国立代々木競技場第一体育館にて行われました。
本校からはDIVISION 11チーム(Aチーム)、DIVISION 22チーム(B,Cチーム)が出場しました。また、スモールグループ部門にも2チーム出場しました。今大会は都大会での反省を生かし、自分達らしい堂々とした演技をすることができました。本校は千葉明徳高等学校に2点及ばず、準優勝でしたが、昨年の関東大会は3位であったため、毎年少しずつではあるが順位を上げることができています。





ラグビ−部        2016.6.5

第64回関東高等学校ラグビ−フットボ−ル大会 Aブロック
vs國學院大栃木 19-14
vs桐蔭学園   19-33





女子バレ−部       2016.6.5

第70回関東高等学校女子バレ−ボ−ル大会
1回戦vs水城(茨城県)1-2(17-25、28-26、15-25)





女子硬式テニス部       2016.5.29 

第56回東京都高校総体ダブルス第5位(参加913組)堀江・田中組
(予選)1回戦Bye、2回戦6-0、3回戦6-1、4回戦6-3、5回戦6-0、6回戦6-2
(本戦)
7回戦  vs大成 6-1
8回戦  vs成蹊 6-2
9回戦  vs富士見丘 6-0
準々決勝vs早実(第1シ−ド)2-6、1-6





陸上部         2016.5.22

第69回東京都高校総体 男女総合優勝/関東大会出場
男子16年連続33回目、女子6年連続24回目の総合優勝

5月14・15・21・22日に東京都高校総体があり、男子16年連続33回目、女子6年連続24回目の総合優勝を果たしました。男子は、100m・400m・1600mR・110mH・400mH・走高跳の6種目に優勝。女子は、100m・200m・400mR・1600mR・砲丸投・円盤投・やり投の7種目に優勝。合計13種目の優勝を果たしました。

関東大会出場は、男子はのべ18種目とリレー2種目、女子はのべ17種目とリレー2種目で、男子24人・女子20人の合計44名が関東大会に出場します。




ラグビ−部         2016.5.22

東京都高校春季大会 優勝
4回戦  vs法政大学 80-7
準々決勝 vs北園   104-0
準決勝 vs明大中野 52-0

決勝  vs東京朝鮮 64-17




女子硬式テニス部       2016.5.22 

第56回東京都高校総体団体第5位(参加277校)/団体戦:ダブルス1&シングルス2
5回戦  vs白梅学園 3-0
6回戦  vs明中八王子2-0
準々決勝vs富士見丘 0-2
(関東出場決定戦)
1回戦 vs共栄学園 2-1
最終決定戦 vs成蹊 0-2





女子バレ−部         2016.5.15
春季大会兼関東大会予選第9位 関東大会出場(5年ぶり2回目の出場、6月4日・5日)

2回戦vs成城学園2-0(25-10、25-9)

3回戦vs武蔵村山2-0(25-15、25-14)

4回戦vs下北沢成徳2-1(14-25、19-25)

関東出場決定戦:vs東京立正2-1、vs藤村女子0-2、vs城東0-2




ラグビ−部         2016.4.7

第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会 第3位
予選リ−グ
vs西陵    41-13
vs大産大附属 38-19
vs新潟工業  55-10
決勝ト−ナメント
1回戦  vs伏見工業   33-28
準決勝  vs東福岡    38-77





女子バレ−部         2016.3.24

全国私立高等学校バレ−ボ−ル選手権大会ベスト16

予選リ−グ
vs中越
2-1、vs須磨ノ浦1-2、vsウルスラ英智2-0、vs松山東雲2-0
決勝リ−グ
vs八女学院0-2





ラグビ−部         2016.2.21

第16回関東高等学校ラグビーフットボール新人大会 第3位

1回戦  vs幕張総合   62-7
2回戦  vs深谷     33-0
準決勝  vs桐蔭学園    17-32
3位決定戦vs茗溪学園   40-7




女子硬式テニス部       2016.2.7
第39回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会個人戦ダブルス(参加872組)
優勝:堀江・神保、準優勝:田中・金井、第3位:真船・内田
堀江・神保 戦績(第3シ−ドのため本戦2回戦スタ−ト)
本戦2回戦:vs聖心女子学院6-1
本戦3回戦:vs日大二6-3
本戦4回戦:vs大成6-0

準決勝:vs東京4-6、6-2、6-2
決勝:vs東京5-7、7-6(4)、7-5




ラグビ−部         2016.2.7

平成27年度ラグビーフットボール新人大会 優勝

3回戦  vs都立東   68-0
4回戦  vs目黒学院  40-7
準決勝  vs明大中野   34-7
決勝   vs國學院久我山 17-10





女子硬式テニス部       2016.2.1
第6回全国私立高等学校テニス選手権大会 第17位  (全国大会は3回目の出場です)
1回戦:vs仁愛女子(北信越代表・福井県)0-3
(コンソレ−ション)
1回戦:vs北星学園女子(北日本代表・北海道)3-0
2回戦:vs岡山学芸館(中四国代表・岡山県)2-0
決勝:vs同志社香里(近畿代表・大阪府)2-1


     団体戦/兵庫県神戸市総合運動公園、個人戦/ビ−ンズド−ム



女子バドミントン部      2016.1.24
東京都高等学校バドミントン冬季(東・西)ブロック大会(団体)東ブロックU部優勝 
第14ブロックリ−グ1位
vs実践女子学園2-0、vs千早2-0、vs中央学院大中央2-0
決勝ト−ナメント優勝
vs潤徳女子2-0、vs小松川2-0、vs郁文館2-0、vs大田桜台2-0、決勝vs江北2-0





陸上部          2016.1.17
皇后盃 第34回全国都道府県女子駅伝東京都代表 宮田彩子 
宮田は、国際会議場から白河通の京都造形大学前までの6区(4.1km)を快走しました。
目標記録1325秒のところ1327秒。区間順位は22位でしたが15位でタスキをもらい、同じ15番目でタスキを渡すことが出来ました。
東京都チームはアンカー関根選手の区間賞で一気に6位入賞にまで順位を引き上げることが出来ました。





男子バスケット部       2016.1.11
東京都高等学校新人戦ベスト16

1支部新人大会2回戦   東京 113-50 都八潮

1支部新人大会3回戦   東京 88-60 都小山台

1支部新人大会4回戦   東京 122-59 駒場学園

1支部新人大会準々決勝 東京 88-64 都大崎

1支部新人大会準決勝  東京 58-62 駒澤大高

新人戦本大会1回戦   東京 109-51 関東第一

新人戦本大会2回戦   東京 93-64 都広尾

新人戦本大会3回戦   東京 54-62 國學院久我山




女子バレ−部         2015.12.23
東京都私立中学高等学校バレ−大会ベスト8

2回戦vs関東国際2-0(25-11、25-13)

3回戦vs明治学院2-0(25-7、26-9)

4回戦vs日体荏原2-1(24-26、25-21、25-18)

準々決勝vs文京学院女子大1-2(22-25、25-21、23-25)





チアリ−ディング部      2015.12.20
第26回 全日本高等学校チアリーディング選手権大会第3位
優勝:箕面自由学園高校 準優勝:梅花高校 第3位:東京高校
第4位:目白研心高校 第5位:神奈川県立住吉高校 第6位:横浜女学院高校





女子硬式テニス部       2015.11.23

第40回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会団体 優勝(2連覇)
優勝:東京高A、準優勝:大成高A、第3位:成蹊高、共栄学園、(参加264チ−ム)

(試合結果)第1シ−ドのため5回戦スタ−ト 
5R5-0 vs 明星
6R3-0 vs 晃華学園

7R3-0 vs 学習院女子(第8シ−ド)
準決勝3-0 vs 共栄学園(第4シ−ド)

決勝 3-2 vs 大成高A(第2シ−ド)
この結果、平成28年1月29日〜31日に兵庫県神戸市で行われます全国私学大会(団体戦&個人戦)に南関東代表としての出場が決まりました
団体戦初戦の相手は、北信越代表 仁愛女子高校です。




陸上部            2015.11.21

第66回全国高等学校男子駅伝競技大会東京都予選会第6位/関東大会出場38位
1区:柴崎、2区:橋本、3区:草間、4区:濱崎、5区:稲垣、6区:横山、7区:高橋

第27回全国高等学校女子駅伝競技大会東京都予選会第2位/関東大会出場11位
1区
:宮田、2区:山本、3区:若菜、4区:揚原、5区:金杉





女子硬式テニス部       2015.11.8

東京都選抜テニス大会第5位 (10年連続11回目の出場です)
優勝:早実、準優勝:堀越、第3位:富士見丘、第4位:大成、第5位:東京、第6位:成蹊
第7位:慶應女子、第8位:松が谷

(予選ト−ナメント)  
4-1 vs 板橋有徳(ベスト8決め)
1-3 vs 富士見丘(ベスト4決め)
(5位〜8位リ−グ戦)
5-0 vs 松が谷
5-0 vs 慶應女子

3-2 vs 成蹊
※東京都選抜テニス大会は、東京都上位16校が参加する大会です。上位2校が関東選抜・全国選抜に出場し、1位〜8位までが来年5月のインタ−ハイ予選団体シ−ド権を獲得します。この大会は、シングルス3・ダブルス2の団体戦です。
※9月13日から始まった第54回東京都新人テニス選手権大会の結果です。
シングルス本戦進出5名(本戦4R進出2名)・ダブルス本戦進出4組です。





ラグビ−部        2015.11.8

第95回全国高校ラグビーフットボール大会 東京都第一地区予選 優勝

3回戦  vs青山学院  56-0
4回戦  vs日比谷   77-0
準決勝  vs大東文化一  52-21
決勝   vs國學院久我山 12-12
(抽選により、國學院久我山が全国大会出場)


大会ホ−ムペ−ジはこちらです




陸上部          2015.10.25

第99回日本陸上競技選手権 女子4×100R 優勝

優勝  東京高校 44.48JNR(斉田・福田・上村・エドバ−)

準優勝  東邦銀行 44.48
第3位  
甲南大学 45.06
第4位  青山学院大学 45.07
第5位  大阪成蹊大学 45.16



           (写真提供 陸上競技マガジン)

第99回日本陸上競技選手権 女子4×400R 準優勝

優勝  東大阪大敬愛高校 3:39.55

準優勝  東京高校 3:42.06(井上・福田・上村・守田)
第3位  
大阪成蹊大学 3:42.28



陸上部          2015.10.18

日本ジュニア・ユ−ス選手権(中日新聞社共催)/女子100m エドバ−高校3冠達成!

  2015年10月18日 中日新聞から掲載

10月16日から18日までの3日間、名古屋市の瑞穂パロマ陸上競技場で日本ジュニア・ユース大会が行われました。エントリー後に故障者が出て、大嶋・日高・井上は欠場しましたが以下の通り延べ8種目に入賞しました。
男子) 

ユース走幅跳 井上  7m27 5位 

ユース110mJH 成澤 14秒07 4位

ユース400mH  石山 59秒11 8位 

ユース400mリレー 植竹・黒木・井上大地・藤岡 41秒17 6位 

(女子)
ジュニア100m エドバー 11秒72 優勝 インターハイ・国体と3冠達成

ユース100m 福田 11秒88 2位

ユース100m 守田 12秒18 5位 

ユース400mリレー 斉田・守田・中島・福田 46秒17 優勝 大会新記録




陸上部          2015.10.6

国民体育大会・少年男女100mアベック優勝

0月2日から6日までの5日間、和歌山県紀三井寺競技場で第70回国民体育大会が行われました。

東京都代表として、本校からは7名の選手が出場し、本校卒業生は5名が出場しました。

初日に行われました少年男女A100mでは、大嶋健太とエドバーイヨバがインターハイに引き続き2冠を達成しました。2大会アベック優勝の快挙は見事だと思います。二人とも真の強さを身に着けたと思います。2日目の少年女子B100mでは、守田が12秒14で3位となりました

女子リレーでは、藤森(青山学院大学)・福田・守田・エドバーのオール東京高校でのオーダーで3位でした。総合3連覇を目指していた東京都チームは3点京都府に及ばずの準優勝となりました。





陸上部          2015.9.22

新人戦男子総合優勝(32回目)・女子総合優勝(22回目)

9月の秋晴れのもと、20日から22日までの3日間にわたり駒沢競技場で今年の新人大会が行われました。男子は、110mHで成澤、400mHで石山、400mRでは植竹・黒木・井上大地・藤岡、走高跳で飯野、棒高跳で熊坂の5種目に優勝し31年連続の総合優勝を果たしました。女子は、100mでは1〜3位を、200mでは1・2位を独占するなど短距離の活躍で総合優勝を守りました。100mで福田、200mでは中島、400mRでは斉田・中島・守田・福田、1600mRでは中島・井上・守田・福田、砲丸投で草野、円盤投で田中が6種目に優勝。特に福田は出場した3種目のすべてで大会新記録をマークして、女子の最優秀選手賞に選ばれました。





陸上部         2015.9.14

フランスで行われた国別対抗選手権(デカネイション)において、日本代表として出場したエドバーイヨバは10011774位となりました。





チアリ−ディング部     2015.8.30
JAPAN CUP 2015 日本選手権大会第5位

優勝:箕面自由学園高校、準優勝:梅花高校、第3位:千葉明徳高校、第4位:目白研心高校
5位:東京高校、第6位:広尾学園高校、第7位:大阪学院大学高校、
8位:如水館高校
第9位:福岡大学附属大濠高校、第10位:住吉高校





女子硬式テニス部      2015.8.24
第32回東京都ジュニアチ−ムテニスチャンピオンシップ優勝(東京都テニス協会主催)

メンバ−:江口・竹内・伊藤・衛藤・村田 ダブルス2・シングルス3の団体戦

(予選)2R:田無高校3-0、3R:城東高校3-0、予選決勝:桜修館3-0
(本戦)2R:小平高校3-1、準決勝:明大明治高校3-1、決勝:明大中野八王子4-1





剣道部           2015.8.24
東京都高等学校秋季剣道大会 女子団体戦U部敢闘賞




女子硬式テニス部      2015.8.20 


2015東京都私学大会リ−グ戦TOPリ−グ優勝!! ”私学の頂点に立つ” 
リ−グ戦(ダブルス2・シングルス1)結果
vs多摩大目黒 3-0(D2/6-0、D1/6-1、S/6-0)
vs玉川聖学院 3-0D2/6-0、D1/6-0、S/6-1)
vs大成 3-0(D2/6-3、D1/6-3、S/6-0)

※この大会の様子は、テニス雑誌「Tennis Classic 11月号」に掲載されます。


水泳(高飛込)       2015.8.17

平成27年度全国高校総体(インタ-ハイ)第8位
島雄 智佳子(3年)
予選6位(得点237.60)決勝進出
決勝8位(得点387.05)





吹奏楽部          2015.8.13

第55回東京都高等学校吹奏楽コンク−ルA組金賞




陸上部           2015.8.3

2015和歌山インタ−ハイ速報!! 男女100m2年連続アベック優勝!
  ■男子100m優勝
:大島健太 10秒29
  
■女子100m優勝:エドバーイヨバ 11秒72
  ■4×100mリレー:男女アベック優勝、
記録:男子40秒20、女子45秒55
  ■男子総合2位、■女子総合3位






軽音楽部         2015.7.31

第8回東京都高等学校軽音楽コンテスト(7月実施)2バンド準決勝進出

シンドローム(メンバー:横銭さくら、清水大海、児山和奏)

    演奏曲:EMPTY HEART(横銭さくら作詞・作曲)

☆RIDE(メンバー:久米桃子、苫米地晶子、森田美里、児山和奏)

   演奏曲:glitter box(苫米地晶子作詞・作曲)

惜しくも決勝進出にはなりませんでしたが、創部13年目にして「入選」という形で念願の入賞を果たしました。これからも応援よろしくお願いします。




女子硬式テニス部       2015.7.20

埼玉近県テニス研修大会団体優勝
7月19日・20日、埼玉県越谷市で行われました「埼玉近県テニス研修大会」の結果です。
シングルス3・ダブルス2の団体リ−グ戦形式。出場校は、埼玉県第1位(2015関東大会優勝校)の山村学園、埼玉県ベスト8の越谷南と埼玉県の越谷、千葉県3位の幕張総合と千葉県の松戸国際、神奈川県3位の東海大相模と神奈川県の桐蔭学園、群馬県2位の太田東、茨城県3位の茨城キリスト、栃木県2位の作新学院が出場しました。
1日目予選リ−グ:太田東に5勝、越谷に5勝、茨城キリストに5勝、幕張総合に3勝2敗で1位通過
2日目決勝リ−グ:山村学園に1勝4敗、越谷南に3勝2敗、桐蔭学園に5勝、幕張総合に4勝1敗
この結果、優勝:東京高校(3勝1敗)、準優勝:幕張総合(3勝1敗)、第3位:越谷南(2勝2敗)、第4位:山村学園(2勝2敗)という順位でした。





野球部           2015.7.19

第97回全国高等学校野球選手権大会東東京大会4回戦敗退
2回戦  vs蒲田 11-1(5回コ−ルド)
3回戦  vs共栄学園 4-1
4回戦は、 城東高校に 12-2で敗けました。
たくさんの応援ありがとうございました。



陸上部          2015.6.28

第99回日本陸上選手権大会女子100m第4位/エドバ−イヨバ 11秒86

優勝 福島 千里 (北海道) 北海道ハイテクAC 11.50
準優勝 宮澤 有紀 (長 野) 富山大 11.77
第3位 土井 杏南 (埼 玉) 大東文化大 11.83
4 エドバ−イヨバ (東 京) 東京高 11.86
5 世古 和 (茨 城) CRANE 11.89
6 渡辺 真弓 (福 島) 東邦銀行 11.92
7 中村 水月 (石 川) 大阪成蹊大 11.98
8 北風 沙織 (北海道) 北海道ハイテクAC 12.00

陸上部          2015.6.21

第67回関東大会男子総合優勝・女子総合優勝(山梨県甲府市)

男子砲丸投 栗本 恭宏(3) 14m82 3位

男子走幅跳 木之内 喜史(3) 7m25 2位 

女子400m 森川 侑果(3)  56秒49 6位 

男子100m 大嶋 健太(3) 10秒73 2位 日高 クリスチャン(3) 11秒14 8位

男子400mH 北山 亮介(2) 52秒37 3位自己新  石山 翔瑛(2) 52秒91 6位

男子400mR 臼田・日高・井上大地・大嶋 40秒33 優勝 大会新記録

男子棒高跳 熊坂 優(2) 4m70 8位

男子ハンマー投 五嶋 耀介(3) 46m36 17位

女子100m エドバーイヨバ(3) 12秒07 優勝 福田 真衣(2) 12秒27 2位    

女子400mR 斉田・福田・上村・エドバー 45秒67 大会新記録 東京都高校新記録 

女子円盤投 白石 颯希(3) 38m09 2位

男子200m 大嶋 健太(3) 21秒58 2位  井上 大地(1) 21秒75 4位

女子200m エドバー イヨバ(3) 24秒79 2位 上村 希実(3) 25秒05 5位 

        守田 紗矢香(1) 25秒21 7位

男子1600mR 井上・石山・山本・北山 3分12秒51 2着 チーム新

女子1600mR 森川・福田・井上・上村 3分44秒67 1着

男子110mH 成澤 優雅(2) 4位 15秒02      井上 大海(1) 5位 15秒04

男子三段跳  舘 一樹(3) 2位  15m05

男子円盤投  福留 大成(3) 優勝 46m82

男子1600mR 井上大地・石山・山本・北山 3分12秒74 4位

女子100mH 田島 梨紗乃(3) 15秒21 8位 

女子3000m 金杉 侑香(3) 9分44秒55 10位 

女子砲丸投 草野 夏咲(2) 12m14 3位  小林 瑞生(1) 11m71 8位

女子1600mR 森川・福田・井上・上村 3分43秒94 優勝

総合 男子80点 女子62点

リレー3種目をはじめ5種目に優勝 2位が7種目 3位が3種目と大健闘。

男子8回目、女子6回目の総合優勝 3回目のアベック優勝を果しました。



女子バレ−部         2015.6.21

東京都高校総体第9位

6月21日(日)都立王子総合高校を会場として、インターハイ予選3日目順位決定戦が行われた。本校は都立高島高校と対戦。都立高島高校はここ数年常にベスト16に名を連ねる強豪校である。試合も勝てば9位、負ければ13位と今後の大会のシード順を決める大切な試合であった。同一シード校同士の対戦なので、この日行われた試合のほとんどがフルセットの激戦であった。この日の選手達は、本番の一番大切は試合で練習よりも素晴らしいことをやってのけた。この勝利により、本校は次の「全日本選手権一次予選」に第9シードとして戦うことになる。

(順位決定戦)

vs都立高島高校25-1626-2825-23

9位で終了・・・9/23(水)「全日本選手権一次予選」出場権獲得




男子バスケットボ−ル部    2015.6.7

東京都高校総体ベスト32

1回戦  vs聖パウロ学園138-46
2回戦  vs学習院105-63
3回戦  vs都立青井132-46
4回戦  vs都立芦花90-73
5回戦  vs早実59-92



チアリ−ディング部      2015.6.7
第2回 東京都高校総体準優勝
優勝:目白研心、準優勝:東京高校、第3位:広尾学園
、第4位:日大第一
第5位:駒場学園、帝京八王子
、第7位:都立国際高校(参加27校)



ラグビ−部        2015.5.24

平成27年度 春季大会優勝/関東大会出場

3回戦  vs保善85-0
4回戦  vs早稲田実業193-57
準決勝  vs國學院久我山29-28
決勝   vs東京朝鮮29-22




陸上部         2015.5.17

第68回東京都高校総体 男女総合優勝/関東大会出場
男子15年連続31回目、女子5年連続23回目の総合優勝

入賞者報告

(男子)

 200m:大嶋健太(3年)・2位20秒99歴代新記録、井上大地(1年)5位21秒34

 110mH:井上大海(1年)2位15秒02、成澤優雅(2年)3位15秒02

 1600mリレー優勝:井上大地・石山翔瑛・山本亮輔(3年)・北山亮介3分13秒81

 三段跳:舘一樹(3年)優勝14m37、木之内喜史(3年)2位14m35

 円盤投:福留大成(3年)優勝45m43

(女子)

 200m:上村希実(3年)優勝24秒58大会新記録、エドバーイヨバ(3年)2位24秒75

 800m:森川侑果(3年)4位2分14秒76、山本美帆(3年)6位2分14秒92

 3000m:金杉侑香(3年)6位9分45秒60、宮田彩子(3年)7位9分59秒90

若菜千裕(2年)9位 10分05秒30

 100mH:藤井理抄(3年)3位14秒67、田島梨紗乃(3年)5位14秒90

 1600mリレー優勝:井上彩加(1年)福田真衣(2年)エドバーイヨバ(3年)上村希実(3年)             3分44秒91 大会新記録 

 砲丸投:草野夏咲(2年)4位11m90、小林瑞生(1年)6位11m73
     玉井那奈(3年)8位 11m16

 七種競技:篠原瑞希(1年)8位3882点




女子硬式テニス部       2015.5.17 

第55回東京都高校総体団体第5位(参加278校)
419日から始まった東京都高校総体個人戦では、シングルス本戦出場4名(江口・神保・堀江・菊嶋)、ダブルス本戦出場5組(江口・堀江、伊藤・竹内、村田・畑田、神保・田中、金井・紫加田)となった。東京都高校総体団体戦(ダブルス1、シングルス2)は、5月10日・16日・17日の3日間行われ、シ−ド校の本校は6回戦まで順調に勝ち進み、迎えたQFでは、第1シ−ドの早実に敗けたものの第5位となった。



陸上部            2015.5.11
アジア・ユ−ス選手権(ド−ハ・カタ−ル)200m25.16 第2位 銀メダル獲得/守田紗矢香



女子硬式テニス部      2015.3.22

第6回宇都宮杯テニス大会優勝

感動的な試合でした!!

321日の大会初日、神奈川県の桐光学園に敗けた東京Aチ−ムは予選リ−グ順位2位で終わりましたが、翌22日の決勝トーナメントではすばらしい快進撃を見せてくれました。

決勝ト−ナメント1回戦:七里ガ浜3-02回戦:浦和東に3-0、準決勝:桐光学園に2-1、決勝:昌平高校に2-1でした。

決勝戦D6-2(堀江・神保)、S15-6(紫加田)、S2:6-4(江口)

特に最後のシングルスの試合は昨年の東京都私学大会団体戦優勝にも匹敵するような感動的な試合でした。4連覇達成です!



陸上部             2015.2.24
2020年アベック五輪「東京高の星から東京の星へ」首都圏スポ−ツ掲載
     
         東京中日スポ−ツ2015年2月24日版(掲載許可確認済)


チアリ−ディング部       2015.2.16
第25回 全日本高等学校チアリーディング選手権大会第4位
優勝:箕面自由学園高校 準優勝:千葉明徳高校 第3位:目白研心高校 第4位東京高校



女子硬式テニス部       2015.2.16

第38回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会個人戦 女子シングルス/参加約2,000名
日程:2014年12月26日〜2015年2月15日
準優勝 神保萌衣(第10シ−ド)
第3位 田中彩純(第4シ−ド)

※シングルス本戦進出9名、ダブルス本戦進出6組




女子バレ−部         2015.2.14

全国私学大会出場さくらバレー全国大会出場)

大会開催期日 2015年3月23日(月)〜2015年3月26日(木)
3月23日(月) 開会式
3月24日(火) 予選リーグ
3月25日(水) 予選リーグ
3月26日(木) 決勝トーナメント・閉会式
試合会場 東京都町田市立総合体育館 他




女子硬式テニス部       2015.2.3

全国私立高等学校テニス選手権大会の報告
日程:2015年1月30日・31日・2月1日
開催地:兵庫県神戸市ブルボンビ−ンズド−ム

江口琴音(2年生、2014東京都新人戦3位):1R6-2(北海道・立命館慶祥)、2R1-6(兵庫・相生学院)、コンソレ6-4(三重・鈴鹿)、6-7(6)(兵庫・相生学院)、6-2(北海道・北星女子)、3-6(埼玉・浦和学院)
○堀江菜月(1年生、2014東京都新人戦3位):1R5-7(長崎・九州文化学園)、コンソレ6-7(2)(埼玉・浦和学院)、1-6(愛知・愛知啓成)、3-6(三重・鈴鹿)、6-7(8)(長崎・九州文化学園)




ラグビ−部         2014.12.30

全国大会(11回出場)の報告
1回戦 vs 愛媛県代表北条高校 43-7
2回戦 vs 大阪府代表東海大仰星高校 12-31


たくさんの方々の応援ありがとうございました。


女子硬式テニス部      2014.11.24

第39回東京都私学大会 優勝!! /団体戦(ダブルス3・シングルス2)参加264チ−ム
優勝:東京高A、準優勝:共栄学園、第3位:大成高A・日大三高

(第2シ−ド5回戦スタ−ト)

5回戦  vs杉並学院 5-0
6回戦
  vs富士見高校 3-0
準々決勝 vs日大二高 5-0
準決勝  vs日大三高 3-0(準決勝:大成高A 1-3 共栄学園)
決勝
   vs共栄学園 3-2  




陸上部           2014.11.22

男子駅伝関東大会25位
1区:米井、2区:草間、3区:高橋、4区:細田、5区:佐々野、6区:柴崎、7区:横山/2時間12分56秒

女子駅伝関東大会16位
1区
:宮田、2区:揚原、3区:金杉、4区:若菜、5区:小林/1時間12分19秒




ラグビ−部          2014.11.9

全国ラグビ−フットボ−ル大会東京都予選 優勝!!(4年連続11回目の優勝です)
全国大会(花園)出場です!!
決勝   vs目黒学院高校 21-17 




女子硬式テニス部       2014.11.9

東京都選抜テニス大会第5位
優勝:早実、準優勝:富士見丘、第3位:大成、第4位:堀越、第5位:東京、第6位:東大和
第7位:成蹊、第8位:共栄学園

(予選ト−ナメント)  
5-0 vs 小平高校 (ベスト8決め)
1-4 vs 早実(ベスト4決め)
(5位〜8位リ−グ戦)
3-2 vs 共栄学園
4-1 vs 成蹊

3-2 vs 東大和

※東京都選抜テニス大会は、都ベスト16が参加する大会です。上位2校が関東選抜に出場し、
1位〜8位までが来年度の団体シ−ド権を獲得します。シングルス3・ダブルス2の団体戦です。
(9年連続10回目の出場)



陸上部            2014.11.3

第65回全国高等学校男子駅伝競技大会東京都予選会第6位/関東大会出場決定
1区:米井、2区:草間、3区:細田、4区:柴崎、5区:佐々野、6区:横山、7区:高橋

第26回全国高等学校女子駅伝競技大会東京都予選会第3位/関東大会出場決定
1区
:宮田、2区:金杉、3区:陽原、4区:山本、5区:小林




ラグビ−部          2013.11.2

全国ラグビ−フットボ−ル大会東京都予選決勝進出!
11月9日(日)13:20 キックオフ(対 目黒学院高校)

3回戦  vs保善 63-0
4回戦  vs成蹊 31-20
準決勝  vs大東大一 37-12




女子硬式テニス部      2014.10.26
第53回東京都高等学校新人テニス選手権大会ダブルス第3位(870組参加)
シングルス本戦進出8名・ダブルス本戦進出4組(本戦進出数はともに東京都第1位)
9月14日〜10月26日まで行われました東京都新テニス選手権大会は、シングルス1225名・ダブルス870組が参加しての戦いでした。シングルス本戦進出数は、東京高校8名・大成7名・富士見丘5名・堀越5名・東大和5名・早実4名の順です。ダブルス本戦進出数も東京高校が1番となりました。その中で、予選から勝ち上がったダブルス江口琴音(2年)・堀江菜月(1年)がダブルス第3位の偉業を達成しました。

江口・堀江のダブルス本戦結果:

6回戦7-5 vs小平(野副・斉藤)

7回戦6-0 vs早実(倉持・橋本/第6シ−ド)

8回戦6-1 vs桐朋女子(村橋・高氏)

準々決勝6-4 vs堀越(福田・坂本/第3シ−ド)

準決勝3-61-6 vs富士見丘(其田・木佐貫/第2シ−ド)



陸上部            2014.10.23
長崎国体少年男子100m優勝

少年男子A100mで、大嶋健太が10秒44で優勝、インターハイと2冠を達成しました。

少年女子100mでは、エドバーイヨバが11秒80の自己ベストで3位としました。

少年男子円盤投げの安藤夢は51m72で3位としました。この記録は大会新記録ではありましたが惜しくも第3位でした。



陸上部            2014.9.23
東京都新人大会:男子31回総合優勝、女子21回総合優勝

9月20日・21日・23日と駒沢競技場にて行われた、東京都新人大会は男子が30年連続31回目、女子は2年連続21回目の総合優勝を果たしました。

特筆すべき点は、男子4×100mリレーで松村・日高・臼田・植竹のオーダーで41秒15の大会新記録で優勝しました。エース大嶋抜きでのこの記録は来年につながる大きな収穫であったと思います。

男子200mでは、急成長中の日高クリスチャンが21秒66で優勝。来年は「大嶋超え」を目標にできますね。

男子400mHでは石山翔英が1年生ながら53秒20で優勝。男子フィールドでは棒高跳で熊坂優がこれも1年生ながら4m50で優勝。三段跳で舘一樹が14m57、砲丸投で栗本恭宏が14m19、円盤投げでは福留大成が43m53で優勝と男子が7種目で優勝を果たしました。

女子では、エドバーイヨバが100m・200mで優勝したのをはじめ、4×400mリレーでは福田・森川・エドバー・上村のオーダーで3分47秒88で優勝。円盤投げでは白石颯希が35m55で優勝し女子は4種目の優勝となりました。優勝には届きませんでしたが、女子800mでは森川侑果が2試合目ながら2分12秒66の好記録をマークし400mとともに自己記録を更新しました。



陸上部            2014.8.26
ユ−スオリンピック(中国・南京で大活躍!!
大嶋健太 男子100m 10秒57 第2位
安藤夢  円盤投げ  57m36 第4位



チアリ−ディング部      2014.8.24
JAPAN CUP 2014 日本選手権大会第6位

優勝:箕面自由学園高校、準優勝:梅花高校、3位:千葉明徳高校、4位:横浜女学院高校
5位:目白研心高校、6位:東京高校、7位:神奈川県立住吉高校、8位 如水館高校




水泳(高飛込)     2014.8.17

平成26年度全国高校総体(インタ-ハイ)第8位
島雄 智佳子(2年)
予選10位(得点213.65)決勝進出
決勝8位(得点389.85)



女子硬式テニス部      2014.8.12
第15回ヨネックス杯新潟大会第3位
優勝:東洋大牛久 準優勝:群馬県選抜 第3位:東京高校



吹奏楽部          2014.8.12
第54回東京都高等学校吹奏楽コンク−ルA組金賞



陸上部           2014.8.1
2014南関東高校総体100m東京高校がアベックV
   
       日刊スポ−ツ平成24年8月1日版(掲載許可確認済)


野球部           2014.7.24
第96回全国高等学校野球選手権大会東東京大会6回戦進出ベスト8
1回戦  vs大島海洋国際 7-1
2回戦  vs日本工大駒場 10-0(5回コ−ルド)
3回戦  vs国学院 10-0(6回コ−ルド)
4回戦  vs東京学園 5-1
5回戦  vs足立新田 5-2
準々決勝 vs成立学園 0-10(5回コ−ルド)


陸上部/卒業生の活躍    2014.7.16

藤森安奈(青山学院大学2年)日本代表選出(9月に韓国・仁川で行われるアジア競技大会出場)

関東インカレ女子1部結果
100m 11秒93 第2位
4×100mR 46秒11 優勝


高森真帆(青山学院大学1年)日本代表選手(第15回世界ジュニア陸上選手権大会出場)

場所:ユージーン(アメリカ)
期日:2014年7月22日(火)〜27日(日) 女子4×100mR


  写真上段左側から藤森、高森の順です

陸上部          2014.6.23

第66回関東大会男子総合優勝(2年ぶり7回目)女子総合2位(神奈川県相模原市)

(男子)

100m 大嶋 10秒90 2位 

200m 大嶋 21秒30 3位 

砲丸投  安藤 16m84 優勝

円盤投げ 安藤 50m29 優勝

(女子)

100m エドバー 12秒25 優勝
200m エドバー 24秒89 3位
400m 奥田   55.68 優勝
800m 奥田   2:11.51  優勝
4×100R 武田・エドバ−・上村・奥田 2位
円盤投げ 石井   37m07 3位


チアリ−ディング部      2014.6.22

第16回関東選手権 規定演技8位・自由演技4位/Japan Cup予選通過
優勝:千葉明徳高校 準優勝:神奈川県立住吉高校 第3位:横浜女学院高校
第4位:東京高校 第5位:目白研心高校 第6位:広尾学園高校



男子バスケットボ−ル部    2014.6.15

東京都高校総体ベスト16(予選Cブロックベスト4)

2回戦  vs玉川学園102-68
3回戦  vs都立国立103-80
4回戦  vs都立三田92-69
5回戦  vs都立成瀬107-45
6回戦  vs足立学園53-79 
 

ラグビ−部         2014.6.8

第62回関東大会Dブロック優勝(山梨県富士吉田市富士北麓公園陸上競技場)

1回戦  vs東海大相模22-5
2回戦  vs群馬県立高崎40-14


女子硬式テニス部       2014.6.8

第67回関東大会結果(千葉県白子町)

1回戦  vs東京学館(千葉県)1-2
大雨のため、試合が一日遅れでスタ−トしました。
初戦の東京学館戦は、ダブルス1-6、シングルス(1)1-6、シングルス(2)6-1の1勝2敗で敗けました。
関東の強豪校が集まるこの大会で、東京高校らしさがあまり見られなかったことが残念ですが、選手は頑張ってくれました。
たくさんの方々の応援、本当にありがとうございました。



陸上部          2014.5.21

ユースオリンピック・アジア予選優勝 男子100m 大嶋健太/記録10秒56
ユースオリンピック・アジア予選第3位 男子円盤投げ 安藤夢/記録59m48 

8月に中国南京で行われる「ユースオリンピック2014」に出場する予定です


陸上部          2014.5.18

第67回東京都高校総体 男女総合優勝/関東大会出場(神奈川県相模原市)
男子14年連続30回目、女子4年連続22回目の総合優勝

入賞者報告

(男子)

100m 大嶋 10秒86 優勝 日高 11秒08 第5位

400mH 北山 54秒13 第2位 

3000mSC 米井 9分24秒06 第6位

×100mR 松村・日高・角本・植竹 41秒89

ハンマー投 福留 44m94 第7位、 五島 44m18 第8位

八種競技 森 5322点 第2位 、渡辺 4642点 第7位 

(女子)

100m エドバー 11秒94 優勝、 上村 12秒17 第2位

1500m 宮田 4分37秒24 第6位、 金杉 4分39秒10 第8位

400mH 田島 1分03秒62 第5位、大野 1分03秒70 第7位

×100mR 武田・エドバー・上村・奥田 47秒20 優勝

円盤投  石井 33m03 第2位、白石 31m36 第3位

 

棒高跳 田代4m70 優勝、熊坂4m20 2位 、渡部3m80 6位

走高跳 八田 第6位、渡辺1m91 9位 飯野1m85

やり投げ 高崎52m34 第7位


女子硬式テニス部       2014.5.18 

第54回東京都高校総体 第5位(参加265校)/関東大会出場決定(千葉県白子町)
5月11日・17日・18日の団体戦は第4シ−ド5回戦スタ−トとなり、激戦の結果第5位となった。
6月7日〜9日まで、千葉県白子で行われます関東大会に出場します。
団体戦メンバ−は、北原(3年)・馬淵(3年)・江口(2年)・山本(1年)・田中(1年)
【結果】
5回戦   vs豊多摩高校     3-0
6回戦   vs山脇学園高校    2-0(打ち切り)
準々決勝 vs堀越高校      
1-2
5位決定戦 vs桐朋女子高校 2-0(打ち切り)、vs成蹊2-1

※2年連続4回目の関東大会出場です

一方、413日から始まった東京都高校総体個人戦では、シングルス本戦出場6名(北原・馬淵・江口・須藤・山本・田中)、ダブルス本戦出場3組(北原・馬淵、山本・神保、堀江・金井)となった。この結果、秋の新人戦出場枠をシングルス10名・ダブルス6組とした。



ラグビ−部         2014.5.18

東京都高校総体 第3位/関東大会出場決定(山梨県富士吉田市)

4回戦  vs法政大学57-0
準々決勝 vs明大中野41-19
準決勝  vs目黒学院21-22

3位決定戦 vs成城学園15-5


男子バスケットボ−ル部    2014.5.3

春季大会 兼 関東大会予選ベスト16
1回戦 vs秋留台高校  104-52
2回戦 vs工学院大附属高校 92-74
3回戦 vs野津田高校 97-64
4回戦 vs小平南高校 78-63
5回戦 vs世田谷学園高校 107-73
6回戦 vs実践学園 63-74


女子硬式テニス部      2014.3.22

第5回宇都宮杯テニス大会優勝
全国から18校24チ−ム約150名の選手が参加して、栃木県総合運動公園テニスコ−ト16面で2日間行われました。ダブルス1・シングルス2の団体戦です。
予選リ−グ5勝(昌平2-1、桐光学園B3-0、栃木県選抜3-0、七里ヶ浜A2-1、桐蔭学園B3-0)で1位進出。
決勝ト−ナメント1R:越谷南3-0、準決勝:幕張総合A3-0、決勝:日大三島A2-1
その結果、
優勝:東京A、準優勝:日大三島A、第3位:幕張総合A、第3位:桐光学園A



吹奏楽部           2014.3.18
第22回定期演奏会/大田区民ホ−ルアプリコ大ホ−ルで盛大に開催されました
入場者数は約800人、3時間の演奏会でした



女子硬式テニス部        2014.2.23

第37回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会 女子シングルス
日程:2013年12月26日〜2014年2月23日
第3位 下口あみる(第1シ−ド)
第3位 宇野真彩(第10シ−ド)
第5位 江口琴音(第8シ−ド)
※シングルス本戦進出9名、ダブルス本戦進出5組



チアリ−ディング部       2014.2.16
第24回 全日本高等学校チアリーディング選手権大会第7位
優勝:箕面自由学園高校  準優勝:梅花高校  第3位:千葉明徳高校  第4位:目白研心高校第5位:横浜女学院高校  第6位:中京大学附属中京高校  第7位:東京高校



女子硬式テニス部        2014.1.13

全国私立高等学校テニス選手権大会の報告
日程:2014年1月11日・12日・13日
開催地:兵庫県神戸ブルボンビ−ンズド−ム


江口琴音(1年生、2013東京都新人戦5位):愛知啓成高校2-6/コンソレ 奈良育英高校6-0、福岡大若葉高校6-1、聖霊女子短大付属高校0-6、東京学館高校3-6:通算2勝3敗
○北原千波(2年生、2013関東大会シングルス出場):名古屋経済大高蔵高校2-6/コンソレ 土佐女子高校6-3、札幌日大高校1-6:通算1勝2敗




ラグビ−部           2013.12.31

全国大会の報告
1回戦 vs 徳島県代表城北高校 63-0
2回戦 vs 奈良県代表天理高校 12-22

たくさんの応援ありがとうございました。




陸上部            2013.11.23

関東高校駅伝大会(男女)結果です。

栃木県佐野市で関東高校駅伝が行われました。小春日和の穏やかな晴天無風のなか10時から女子、12時から男子がスタートでした先に始まった女子では記念大会であり、南北関東から地区代表が全国駅伝に出場できるという事もあって各都県2位以下の学校は真剣ムードでした。
女子
1区 宮田 20分07秒 区間20位 
2区 金杉 14分12秒 区間23位 通算23位
3区 山本 10分43秒 区間29位 通算21位
4区 角田 10分45秒 区間26位 通算24位
5区 小林 17分40秒 区間23位 通算23位
総合 1時間13分27秒(歴代新記録)  23位
男子
1区 米井 31分38秒 区間39位
2区 佐藤  9分01秒 区間23位 通算36位
3区 細田 26分10秒 区間35位 通算36位
4区 田中 25分42秒 区間24位 通算33位
5区 阿部  9分16秒 区間26位 通算32位
6区 福田 15分45秒 区間33位 通算32位
7区 高橋 15分33秒 区間25位 通算30位
総合 2時間13分13秒(歴代新記録) 30位


女子硬式テニス部       2013.11.23

第38回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会団体第3位(第3シ−ド)

5回戦  vs品川女子学院 5-0
6回戦  vs学習院女子 3-0
7回戦  vs成蹊4-1
準決勝 vs大成 0-3

優勝:大成、準優勝:富士見丘、第3位:東京 の順でした。


ラグビ−部          2013.11.10

全国ラグビ−フットボ−ル大会東京都予選 優勝!!(3年連続10回目の優勝です)
全国大会(花園)出場です!!

3回戦  vs東京農大一64-0
4回戦  vs成城学園31-20
準決勝  vs玉川学園 35-0

決勝   vs国学院久我山 25-12 




女子硬式テニス部       2013.11.10

東京都選抜テニス大会第4位(8年連続9回目の出場)
※東京都選抜テニス大会は、都ベスト16が参加する大会です。上位2校が関東選抜に出場し、
1位〜8位までが来年度の団体シ−ド権を獲得します。シングルス3・ダブルス2の団体戦です。

予選ト−ナメント決勝  vs松が谷高校 4-1

※11月9日(土)・10日(日)富士見丘・早実・大成・東京の4強リ−グ戦が行われました。
優勝:早実、準優勝:富士見丘、第3位:大成、第4位:東京



陸上部            2013.11.3

第25回全国高等学校男子駅伝競技大会東京都予選会第5位/関東大会出場決定
1区:米井、2区:高橋、3区:田中、4区:細田、5区:阿部、6区:佐藤、7区:福田

第25回全国高等学校女子駅伝競技大会東京都予選会第5位/関東大会出場決定
1区:小林、2区:金杉、3区:角田、4区:山本、5区:宮田




女子硬式テニス部       2013.10.14

東京都新人テニス選手権大会シングルス第5位(参加 1,244名)

江口琴音(1年)

※東京都新人テニス選手権大会シングルス本戦進出5名・ダブルス本戦進出3組
※東京都選抜大会出場ポイント150 第4位




陸上部             2013.9.23

新人戦男子総合優勝(30回目)・女子総合優勝(20回目)

男子棒高跳びでは田代が4m60で優勝。

円盤投げでは安藤が大会新記録の46m70で優勝。

×100mリレーでは決勝で大嶋を投入し41秒29の大会新記録をマーク。

女子では、走高跳に出場した佐藤が1m64の記録ながら優勝。

女子の4×100mリレーは47秒16で優勝。

男女100mでアベック優勝。いずれも1年生ながら東京国体に出場する男子・大嶋 女子・ エドバーが10秒71・12秒05のタイムで制しました。女子は2位に上村も入り1・2位を占めました。

女子円盤投げでは石井が優勝。

男子砲丸投げで安藤が連戦からの筋肉痛で思うように動けない中、1本に集中して15m61で、三段跳びの井関が跳躍感覚を取り戻せない中で1本目の14m34で優勝を果たしました。女子やり投げでは春先にひじを痛め、夏の間コツコツとリハビリしながら復帰を目指してきた後藤が出場選手唯一の40mオーバーを投げ優勝を果たしました。3人とも来年の全国大会で活躍する選手達です。

 

この結果、初日の5種目に加えて3日間で男子5種目女子6種目に優勝し、男子29年連続30回目、女子2年ぶり20回目のそれぞれ区切りの総合優勝を果たしました。

2013国体出場と結果報告   2013.9.22

陸上部・・・5名(大会期間:9/29〜10/8)
※結果報告
 少年男子共通 円盤投2位 安藤夢/48m45
 少女女子A 100m8位 高森真帆/12秒19
 少年男子B 200m優勝 大嶋健太/21秒25(大会新記録)
 少女女子B 200m3位 エドバ− イヨバ/24秒60
 少年男子A 砲丸投4位 安藤夢/16m44


ラグビ−部・・・7名(大会期間:9/24〜10/3)
※結果報告
  東京都 優勝(19年ぶり3回目)

カヌ−・・・1名(大会期間:9/28〜10/7)


※2013東京国体係員としても、たくさんの生徒が参加します。
 陸上部:85名、ラグビ−部:51名、女子硬式テニス部:15名、野球部:44名




チアリ−ディング部       2013.8.25

JAPAN CUP 2013 日本選手権大会14位



女子硬式テニス部          2013.8.24 

第7回埼玉県高体連主催関東強化大会さいたまコバトンカップ優勝
優勝:東京、準優勝:浦和東、第3位:山梨学院、第4位:埼玉県東部選抜、第5位:山村学園

8月23日の予選リ−グでは、埼玉県東部選抜に2勝1敗、埼玉県の早大本庄に3勝、埼玉県南部選抜に3勝、茨城県の牛久栄進に3勝、山梨県の甲府城西に2勝1敗となり予選第1位で決勝リ−グ進出。8月24日の決勝リ−グでは、埼玉県西部選抜に3勝、埼玉県浦和東に惜しくも1勝2敗、山梨県1位の山梨学院に2勝1敗、埼玉県2位の山村学園に3勝し優勝を果たしました。出場メンバ−は、2年生:北原・馬淵・佐藤、1年生:江口・伊藤・竹内・衛藤・須藤・大高の9名。



女子バレ−部         2013.8.19

平成25年度夏季大会優勝
優勝:東京 準優勝:北豊島 第3位:向丘 第4位:高島参加250校



水泳(高飛込)         2013.8.17

平成25年度全国高校総体(インタ-ハイ)6位
島雄 智佳子(1年)
予選8位(得点218.65)上位12名が決勝進出
決勝6位(得点370.15)




吹奏楽部          2013.8.12

第53回東京都高等学校吹奏楽コンク−ルA組銀賞




陸上部            2013.8.5
平成25年度全国高校総体(大分インタ-ハイ)男子総合3位・男女8種目入賞
本校は男子5種目女子3種目合計8種目に入賞することができ、男子は総合3位という素晴らしい結果を得ることができました。これで、男子は3年連続の総合入賞です。素晴らしいこの結果を支えてくださいましたご父母の皆様、卒業生の皆様、中学校の先生方、本校の教職員の皆様、選手の治療やケアをして下さった方などすべての方々に感謝申し上げます。現地でも暑い中、氷や昼食を運んでくださいましたご父母の皆様、ありがとうございました。ミズノさんをはじめ各メーカーの皆様ありがとうございました。大村先生をはじめスタッフの皆様 お疲れ様でした。そして、選手をはじめ部員のみんな、今年も感動をありがとうさあ、次は東京国体に向けて頑張ります。



カヌ−            2013.8.4
平成25年度全国高校総体(インタ-ハイ)
板坂 真治(3年)
500m競技 カナディアン・カヌ−部門準決勝7位
200m競技 カナディアン・カヌ−部門準決勝9位



チアリ−ディング部       2013.6.23

第15回関東選手権 規定演技16位・自由演技9位/Japan Cup予選通過
優勝:神奈川県立住吉高校 準優勝:千葉明徳高校 第3位:目白研心高校
第4位:横浜女学院高校 第5位:成立学園高校 第6位:広尾学園高校
第7位:蒲田女子高校 第8位神奈川県立茅ヶ崎高校 第9位:東京高校




陸上部           2013.6.19

第66回南関東大会総合男子3位・女子2位

男子の円盤では安藤夢が大会新記記録で優勝し栗城湧介とダブル入賞
三段跳びでは井関慶人が後半に14m91の自己ベストを跳躍
女子100mHでは1年生の田島梨紗乃が自己ベスト連発で5位
女子砲丸投げでは晴山江梨花が不調ながらも5位
最後の女子マイルも大村先生のオーダー采配が冴え、3分43秒台をマークしての2位
以上の活躍を見せた。




女子硬式テニス部       2013.6.10 

第66回関東大会 団体ベスト16
  
1回戦 甲府第一(山梨県)3-0
  2回戦 浦和学院(埼玉県)1-2

第66回関東大会 シングルスベスト32

6月7日から10日まで東京都有明テニスの森で行われた関東大会には、宇野・下口・石橋・大澤(以上3年生)・藤田(2年生)、個人戦では北原(2年生)の6名が出場した。団体1回戦の相手は、山梨県代表の甲府一高、ダブルス6-0、シングルス16-0、シングルス26-2で勝利。続く2回戦目の相手は埼玉県優勝の浦和学院、ダブルス2-6、シングルス16-411敗。シングルス2が惜しくも2-6で敗れたものの、互角の戦いができたことに東京高校のレベルの高さを感じた。個人戦シングルスでは、北原が粘り強く戦ったものの1-6で敗れた。




ラグビ−部          2013.6.9

第61回関東大会Cブロック優勝
 vs慶應義塾(神奈川)   17−17(抽選勝ち)
 vs清真学園(茨城)    26−14



女子バレ−部         2013.6.9

東京都高校総体ベスト32(参加264校)
1回戦 vs若葉総合高校  25-15 25-8
2回戦 vs國學院高校   25-9 25-6
3回戦 vs蒲田女子高校  25-13 25-12

4回戦 vs雪谷高校     25-15 25-18
5回戦 vs実践学園高校   8-25 16-25


サッカ−部          2013.5.19

東京都高校総体1次予選ト−ナメントE 2回戦敗退
1回戦 vs羽村高校   5-0
2回戦 vs国士舘高校 0-2


陸上部          2013.5.19

第66回東京都高校総体 男女総合優勝/全11種目に優勝/南関東大会40名出場決定
男子13年連続29回目、女子3年連続21回目の総合優勝

 (優勝種目)
  男子/200m・110mH・走高跳・走幅跳・三段跳・砲丸投・円盤投の7種目
  女子/100m・200m・400mR・1600mRの4種目
男子では、110mH 三段跳 円盤投げで1・2位を独占し、200mではルーキー大嶋が優勝するなど大爆発。女子では、200mと砲丸投げで3位入賞、800mでは2分11秒台で北村・静香の2人が快走し、最後のマイルでは3分48秒で白梅・八王子との接戦を制するなどこちらも大活躍。
その結果、南関東大会出場を決めた選手は、
(男子)
200m:大嶋健太 110mH:坂本景・前田洋志 走高跳:寺内友也・八田隆純 棒高跳:田代丈 三段跳:井関慶人・内川佳祐 円盤投:安藤夢 栗城湧介 4×400mR:北山−小野−坂本-池田
(女子)
200m:高森真帆・エドバー・イヨバ・奥田真澄 800m:奥田静香・北村夢 砲丸投:晴山江梨花・新崎美深・森田栞100mH:田島梨紗乃 4×400mR:北村−真澄-大野-静香



女子硬式テニス部       2013.5.12 

第53回東京都高校総体 団体ベスト4(参加267校)/関東大会出場決定
第53回東京都高校総体 シングルス第5位(参加1,180名)北原千波/関東大会出場決定

421日から始まった東京都高校総体個人戦では、シングルス本戦出場7名(宇野・下口・大澤・石橋・北原・藤田・江口)、ダブルス本戦出場3組(宇野・藤田、下口・北原、石橋・大澤)となった。2年生の北原がシングルで初のベスト8なり、個人で関東大会出場を決めた。この結果、秋の新人戦出場枠をシングルス11名・ダブルス6組とした。

団体戦は第4シ−ド5回戦スタ−トとなり、ベスト4となった。
5回戦   vs小平高校     3-0
6回戦   vs桜修館高校    2-0(打ち切り)
準々決勝 vs桐朋女子高校   
3-0
準決勝  vs富士見丘高校(第1シ−ド) 0-2(打ち切り)


優勝:富士見丘高校  準優勝:早実  第3位:大成高校  第4位:東京高校 /参加267校



ラグビ−部         2013.5.12

東京都高校総体 準優勝/関東大会出場決定

東京都春季大会は、シ−ドのため3回戦から出場した。日大二高を相手に76対0で勝った。4回戦は本郷高校と対戦をして3117厳しい試合を競り勝った。準決勝は國學院久我山と対戦した。前半は風上を支配して240で折り返しベストゲ−ムをした。後半の風下でもディフェンスで粘り強く戦い最終スコアは4117で快勝した。決勝戦は新人大会で負けた目黒学院との試合となった。前半の早々に自陣でのミスから2トライを奪われた。その後、本校のチャンスをいかして逆転をした。しかし前半の最後にトライを奪われて1417でハ−フタイムを迎えた。後半になっても中々リズムをつくれない時間が続き、ミスから相手にトライを奪われた。この時点で15点差になった。残りの時間が15分ほどあったので落ち着いて攻めれば良かったのだが、無理な攻めからミスが続き3連続トライをとられた。終わってみれば1448の大敗となった。




女子硬式テニス部      2013.3.24

第4回宇都宮杯テニス大会優勝
2013年3月23日・24日の両日、栃木県宇都宮市で全国から17校23チ−ムが参加して行われました第4回宇都宮杯テニス大会(ダブルス1・シングルス2)におきまして、2年連続の優勝を果たしました。
優勝:東京高校 準優勝:弥栄高校 第3位:東洋大牛久高校・桐光学園高校


吹奏楽部           2013.3.18
第21回定期演奏会/大田区民ホ−ルアプリコ大ホ−ルにて



女子硬式テニス部       2013.2.24
第36回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会
  シングルス優勝  下口あみる
  ダブルス準優勝
 石橋愛子・大澤真琳
2012年12月27日から2013年2月24日の約2ヶ月間行われた東京都私学大会個人戦で、第2シ−ドの下口が準決勝6-7(3)・7-6(3)・6-4で勝利。決勝戦の相手は大成高校、6-2・6-2のスコア−で優勝した。
一方、ダブルスの石橋・大澤組はノ−シ−ドからの勝ち上がり。8回戦まで順調に勝ち進んで来た。続く9回戦6-4で勝利。10回戦の準決勝戦は7-6(6)・2-6・6-3で辛勝。決勝の相手はこちらも大成高校、7-6(4)・5-7・2-6の僅差で惜しくも敗れはしたものの準優勝に輝いた。

※シングルス本戦進出12名、ダブルス本戦進出8組



チアリ−ディング部       2013.2.17
第23回 全日本高等学校チアリーディング選手権大会第6位
優勝:箕面自由学園高校 準優勝:梅花高校 第3位:神奈川県立住吉高校
第4位:千葉明徳高校 第5位:愛知工業大学名電高校 第6位:東京高校



陸上部           2012.8.2

女子陸上競技部 全国制覇(北信越インタ−ハイ女子総合優勝)

2012年全国高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会が、新潟市東北電力ビッグスワンスタジアムにおいて、729日から82日まで行われた。

高校生競技者としての最高の舞台であるインタ−ハイにおいて、本校女子陸上競技部の出場選手一同は満身創痍ながら懸命に競技し、400mリレ−で優勝したのをはじめ、短距離種目で入賞を重ね、大会最終日の最後の種目である1600mリレ−において100分の1秒差で優り6位となり、総合優勝常連校である東大阪大敬愛高校と同点ながら上位種目の差で優り、昨年の男子総合優勝に引き続き女子総合優勝を成し遂げたのである。

大会前日の28日には総合開会式が行われ陸上競技男子前年度総合優勝校として賜杯を返還した。昨年度は悲願の初優勝を男子で達成し、東京都として49年ぶりの快挙を達成したばかりであるが、今年度は女子の部において再びその快挙を成し遂げた。

女子において東京都の学校が優勝するのは昭和37年の二階堂高校以来実に50年ぶりである。




陸上部           2011.8.7

男子陸上競技部 全国制覇(北東北インタ−ハイ男子総合優勝)

第64回全国高校総体男子総合優勝の祝賀会開催
祝賀会には、現役部員約90名を含めまして450名ほどの皆様にお集まりいただきました。
松原大田区長鈴木東京陸協副会長・松本東京陸協相談役様を始め、多くの皆様方のご祝辞を賜り、快挙の喜びを再度味わうことができました。
卒業生も多く、懐かしい顔を見ることができ、更には「自分の事のようにうれしい」と皆口々にしてくれたことはうれしかったですね。そして、高体連・中体連・大学・現役卒業生のご父母のみなさんなど本当にたくさんの皆さんにご来校いただき、ただただ感謝です。
そして、何よりも今回の祝賀会はもちろんですが、日ごろからの陸上部への学校のご理解。上野理事長先生・兼岡校長先生はじめ教職員の皆々様に心よりお礼申し上げます。また、司会をはじめすべての企画・運営など裏方全てを引き受けてくださいました野村誠先生に感謝申し上げます。
また、今回の優勝を記録しようと「記念誌」を作成しました。「月刊陸上」でおなじみの陸上競技社の皆さんの「力作」です。まるで東京高校だけの月陸です。素晴らしい写真に心温まるコメントで「一生の宝物」となりました。更にはその記念誌をグレードアップした「フォトブック」も作成してくださいました。
さて、今回の総合優勝は、大村先生の故郷での開催でした。その他いろいろな因縁が重なりあっての勝利であったと思います